本文へスキップ

 

各事業所のご紹介

障害者支援施設 えべつ明友荘(定員:生活介護60名 施設入所支援52名)

 利用者の安全を確保し、個々の性格や能力、特性を把握し、それが充分に発揮できるような生活介護支援及び生産・創作活動等の実施に努めます。
【入所・通所利用者】
 ●生産活動班…[請負]シール貼り、箱の組み立て作業の軽作業訓練等
        [畑]地域の農家での除草等の軽作業訓練、公園美化活動の訓練等。野菜の生産販売等。
 ●クリーンサービス班…施設内美化(清掃活動)、運動(ダイエット対策)、軽作業訓練等。
 ●ウォーカーズ班…情緒の安定を図るための訓練活動(体育館での自由活動、体力づくり)等。
【短期入所】(定員4名)
  家族の病気、旅行などで家を空けなければならない時などに、家族と本人が安心出来るように施設において昼夜の生活支援サービスを提供します。
【日中一時支援】(定員2名)
 日中の一時的な支援を希望する保護者と本人が安心して利用できるよう、サービス提供に努めます。
     


生活介護事業所 なでしこ(定員:20名)

 利用者の自主性・能力を発揮させるための適正な質・量の請負作業を受注し作業提供します。収入は利用者に工賃として支給します。
 各種行事、娯楽等を通して生活に変化と潤いをもたらします。


  

生活介護事業所 ななかまど(定員:20名)

 個々の利用者にあった生活介護支援及び生産・創作活動等の実施に努めます。
 請負作業を取り入れ、「仕事をする事」の体験と報酬を得る事によっての仕事の意味を伝えます。
 いろいろな外出行事などを計画し、利用者の社会性や教養を高めることに努めます。


   


共同生活援助事業所 グループホームフレンド『フレンド館』・『スマイル館』(定員:各5名)

 世話人は、利用者に対して、食事、調理、洗濯及び掃除等の家事、生活等に関する相談、助言及びその他の日常生活上の支援を行います。
 生活支援員は、実習先又はその他の関係機関との連絡・調整を行います。

   <左:フレンド館  右:スマイル館>




就労支援事業所 エール(定員:20名)

 利用者さんひとりひとりに寄り添い、就労や生産活動の機会の提供、または一般就労に向けた支援を行います。
 活動で得た収入は、利用者さんに工賃として支給します。
 広い休憩スペース・浴室・台所を備え、自立生活に向けた訓練スペースとしてもお使いいただけます。


  


相談支援事業所 相談室はいはい

 えべつ明友荘内からエール事業所の2階に移転しました。(2016年4月1日付)
 地域移行支援事業と、地域定着支援事業を行っております。
 障がいをお持ちの方の、どのような相談にも優しく「はいはい」と応じますので、是非お気軽にご利用下さい。
   

社会福祉法人えべつ幸誠会

〒067-0022
北海道江別市江別太562番地の21

TEL 011-382-1777
FAX 011-382-7400

決 算 報 告

パ ン フ レ ッ ト

入 札

定 款

マイナビ2018

yell.htmlへのリンク