代表メッセージ


社会福祉法人 えべつ幸誠会
理事長 河治 昭

『風通しのよさ』
社会福祉法人えべつ幸誠会は「開かれた組織」「開かれた施設」を目指しています。そのために必要なことは『風通しのよさ』です。
例えるなら、水はたまると澱んでいき、どんどん汚れていきます。当会は、川の流れのように絶えず「人と人とのつながり」という清らかな流れを作り、利用者皆様が、そして職員が生き生きと過ごすことができるよう努力を続けています。

「人と人とのつながり」
「職員と利用者様とのつながり」
「職員同士のつながり」
「施設と地域の人たちとのつながり」
「法人と社会のつながり」

これらが川の流れのようによどみなく流れ、利用者様が「えべつ幸誠会の利用者でよかった」 と思えるような組織を目指しています。

 

法人概要

・法人名称:社会福祉法人えべつ幸誠会
・設立:2012年4月1日
・本部所在地:北海道江別市江別太562番地の21
・連絡先:TEL 011-382-1777 / FAX 011-382-7400
・役員:理事6名、監事2名、評議員7名
・職員:77名(令和3年4月現在)
・目的:この法人は、利用者の方々のニーズにこたえる多様な福祉サービスの提供に努め、地域社会で尊厳をもって、その人らしく安定した生活を送れるように支援していくことが目的です。

沿革(法人設立から現在まで)


1993.03.22 江別市に趣意書提出

1993.06.18 手をつなぐ親の会 施設計画会議スタート

1995.10.29 国庫補助金内定

1996.02.29 えべつ明友荘建設工事着工

1996.03.29 法人認可

1996.04.11 法人設立

1997.04.01 「えべつ明友荘」オープン

1997.04.23 開設祝賀会開催

1999.04.01 「えべつ明友荘通所部」「なでしこ分場」新設

2000.10.30 訓練棟(愛称:カラフル)完成

2003.03.31 入所利用者全員へ成年後見人制度適用

2004.02.01 「グループホームフレンド館」オープン

2005.10.01 通所事業所「ななかまど」オープン

2006.10.01 障害者自立支援法新体系へ移行

2007.12.01 「なでしこ分場」が単独事業所「なでしこ」へ

2012.04.01 えべつ幸誠会へ事業移管

2013.04.01 「相談室はいはい」オープン

2014.04.01 「グループホームスマイル館」オープン

2016.04.01 「多機能型なでしこ」「就労継続B型部門エール」オープン

2017.04.01 「就労支援事業所エール」単独オープン

2019.11.01 「グループホームリベルタ館」オープン

2020.04.01 えべつ明友荘増改築工事完了(二人部屋から個室へ)

権利擁護・虐待防止に関する取組

・法令遵守会議の開催(月1回)
・第三者委員会の開催(年2回)
・北海道知的障害者福祉協会「人権侵害ゼロへの誓い」署名参加
・職員会議等での行動規範の読み合わせ
・地域に開かれた施設としての取組(施設を閉鎖的にしない)
 ※ボランティアの受入(ランドリー業務、清掃等)
 ※体育館開放
 ※実習生(職場体験)の受入

※感染症対策のため、現在はボランティアの受入、体育館開放、実習生の受入は見合わせています。

個人情報保護方針
定款
報酬の支給基準
社会福祉充実計画
パンフレット